私はこのあいだ、ナンパした女の子とHをしました。とても楽しい一夜だったのですが、そのあとに性病をうつされていたようです。

 

性病検査キットを使って、自分が性病であることがわかりました。私は25歳の男性です。
私は彼女がいないので町にかけた女の子と仲良くなって、その日のうちにホテルに入ってHをすることができました。

 

今考えると相手の女の子は18歳くらいで、高校生だったのかもしれません。

 

彼女と楽しい時を過ごしたのですが、尿道の辺りに痛みを感じるのです。
ただ体調が悪いのか、普段から暴飲暴食を繰り返しているからこんなこともあるのかなと思っていました。

 

インターネットで、自分の症状を調べてみても、いろんな病気に思えてしまって、自分では判断ができませんでした。
このまま放置しておくのも不安で仕方がありません。自分で検査キットを買って、確認してみようと思いました。

 

インターネットで性病検査キット購入してみて、自分の体液を収集しました。
この体液が入った検査キットを返送するだけでした。送料も含まれていますので、郵便局に行けば何のストレスもなく、返送することができました。

 

結局、インターネット上で検査の結果を見てみると、クラミジアでした。男性の場合、クラミジアにかかっても、大した症状が出ないのですが、早いうちに治しておかないと、結婚する時に大変です。

 

結局、それから泌尿器科に行って、クラミジアの治療を始めました。
クラミジアにかかった場合には治療するとあっという間に治ってしまいます。

 

世の中の女子高生の半分以上がクラミジアにかかっているといわれています。
若い女の子がかわいいからといって、むやみやたらに関係を持つものではないと思いました。

 

性病検査キットがきっかけとなって、何とか性病治療することができました。嫌かもしれませんが、早いうちにやっておくといいと思いました。

結婚する前に彼の性病を確認しておいた体験談

私は32歳の女性です。私は男性とつき合いをした経験が、今の旦那で初めてでした。

 

結婚する前に別れに不安があったので、性病検査キットを使ってもらいました。
私の彼は35歳で、かなり恋愛経験が豊富だと話していました。若い時に風俗で遊んでいたことがあったそうです。

 

私の場合は、安全でないと体の関係になるのも嫌だったので、若い時に遊んでいた彼の性病を確認してから、深い関係になって、結婚したいと思っていました。
最近の男性や女性は、恋愛経験が豊富な人も多く、性的な遊びも若い時から楽しんでいる人が多いです。

 

性病にかかっているケースも多いので、パートナーの性病の状態を、しっかりと確認しておいた方が、あとで泣くことがないと思っていました。
彼に性病検査キットを使ってほしいということを告げると、彼は初めは嫌がりました。

 

それでも私が説得して、「何かやましいことでもあるんだったら、もう、おつき合いしない」と私が強く迫ったので、仕方なく彼も、性病検査キット使ってくれることになりました。彼が言うには、「意外と簡単に終わったのでよかった」と話していました。

 

検査キットに体液を入れて返送するだけで終わりだそうです。
結局、彼に検査結果を話してもらい、結果も見せてもらいました。運良く、性病でなかったののでよかったです。

 

今ではその彼と結婚する準備を進めています。
結婚を考えているカップルは、パートナーに性病検査キットを勧めてあげたほうがいいと思います。

 

結婚してから体の関係になって、性病をうつされたら大変な目になってしまいます。
生まれてくる赤ちゃんにも性病をうつしてしまいかねません。深い関係になる前に、パートナーが性病でないかどうかを確認することは、人としてのマナーだと思っています。